サスティナビリティSustainability

持続可能な開発目標とは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際開発目標。17の目標と169のターゲット達成により、「誰一人取り残さない」社会の実現に向け、途上国及び先進国で取り組むものです。

はじめに

技術革新の軌跡 常に最先端を追及する技術革新と、国境を越える「お客様第一主義」。
TYKの事業領域とネットワークは、とどまることなく広がり続けています。
耐火れんがの製造に始まるTYKの歴史は、世界を支える基幹産業とも言える鉄鋼・非鉄産業及び自動車産業と一体になって発展し、確固たる専門領域を築いてきました。さらに、お客様により異なる製造現場に合わせた営業活動を徹底し、日本はもちろん世界各国から製品を求められるグローバル企業へと発展を続けています。 そして現在は、伝統の耐火物のさらなる進化に取り組みつつ、ファインセラミックスをはじめとする先端材料、時代のニーズに合った環境関連分野にも進出し、継承と挑戦を繰り返しながら時代に求められる企業を目指しています。

事業領域

TYKの歴史は、技術革新の軌跡。
一つひとつの領域を深めながら、新たな可能性を積み上げています。
  • 耐火物
    鉄鋼、鋳鉄·非鉄金属など高温·高熱産業にとって欠かせない耐火物は、時代とともに性能・品質への要求が高まり続けています。TYKは独自の技術革新によって一つひとつのニーズに応えながら、世界的なシェアを有する企業へと成長しています。
  • 先端材料
    次世代の産業、暮らしを創造する素材として注目されるファインセラミックスをはじめ、アドバンストカーボン材などの最先端材料分野の技術開発製品化に着手。さらに、エネルギー分野の研究開発にも積極的に取り組んでいます。
  • 環境創造
    ファインセラミックス技術を応用した排ガス浄化フィルターや抗菌製品など、独自技術により多彩な製品を開発し、これからの環境を見据えた事業展開をしています。
SOLUTION

社是

仕事を通じて 世界に喜びと 感謝の輪を広げる

環境基本理念

株式会社TYKは、地球環境を保全することによって人類社会が永続的に発展することに貢献していきます。

品質基本理念

私たちは人間尊重をもとに、絶え間ない革新を通じ、お客様に満足・感動していただける最高の品質と価格とサービスを提供しつづけます。

SDGsの考え方

TYKグループは1947年の創業以来、世界中の高温・高熱産業を支える機能性耐火物とセラミックスのリーディングカンパニーとして社会に貢献して参りました。

私たちは、SDGsが世の中に広まる以前から
「仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げる」
「株式会社TYKは、地球環境を保全することによって人類社会が永続的に発展することに貢献していきます」
「私たちは人間尊重を元に、絶え間ない革新を通じ、お客様に満足・感動していただける最高の品質と、価格とサービスを提供しつづけます」
を理念として掲げており、これらは「誰一人取り残さない」「持続可能な」社会を目指すSDGsに通じるものであると考えます。

TYKグループは今後とも、仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げるため、
革新的な技術を土台として世界に貢献する耐火物メーカーを目指し、
人類社会の永続的な発展に貢献するため、更なる発展・成長を実現して参ります。

社会への取り組み

地域社会への取り組み

ボランティア清掃活動の実施
従業員によるボランティア清掃活動を毎年実施しています。
献血への貢献
日本赤十字社の献血活動に貢献。敷地内に派遣された献血車を通じて、有志の従業員が業務時間中に献血をおこなっています。
少年スポーツへの貢献
「元気な多治見を僕らの力で」をスローガンとする「TYK杯争奪少年サッカー大会」を主催しています。
  • ※第11回大会
マラソン大会の共同主催
子どもから大人まで幅広い層が参加する地域のマラソン大会「東濃ロードレース」を共同主催。
敷地の一部を会場として提供しています。
地元高校生の海外インターンシップ受け入れ
国際社会に対応できるグローバルな人材を育成するという目的のもと、日本人高校生の海外インターンシップを毎年実施しています。
  • ※TYK-T(台湾)での実施風景(2019年度)
海外での評価
TYK-T(台湾)が台湾高雄市政府経済発展局主催の高雄市優良日本企業に選ばれ、受賞しました。(※2019年度)
  • ※TYK-T(台湾)での実施風景(2019年度)
ネーミングライツ事業への協力
地域貢献の一環として、多治見市の体育・文化施設ネーミングライツ事業に協力しています。
  • ※感謝と挑戦のTYK体育館 (wikipediaより 「多治見市総合体育館・第1体育館」 投稿者が撮影)

メセナ活動

TYK絵画大賞
「TYK絵画大賞」はTYK創立50周年記念事業として、地域文化高揚への貢献・地元画家の創作活動支援を目的とし地元新進・気鋭画家の登竜門にしたいとの趣旨にて、『企業メセナ』活動として、平成8年から取り組んでいます。回数を重ね、令和2年には第25回目を迎えています。
  • ※第25回【TYK絵画大賞】 「静かな音(Ⅰ)」 加藤眞惠

お客様への取り組み

TYKグループは創業以来「先端技術へのチャレンジとお客様へのひたむきな貢献」という思いを抱き、
変化を恐れず未来を見据えた技術革新と、2つの現場「我々のものづくりの現場」と「お客様に我々の商品を使っていただく現場」を追求し、
「仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げる」思いのもと、お客様の満足度(CS)の向上に取り組んでいます。
品質管理
ISO(国際標準化機構)では、品質管理に関する国際規格の策定を行っており、TYKグループは1997年にISO9001を認証取得しています。
TYKでは今後も、品質マネジメントの継続的改善を推進していきます。
(審査登録機関:JSA)
TPM活動
日頃より全国の営業所を含め、全員参加でTPM活動を実施しています。
製造所のある多治見地区の全従業員が参加して、毎年TPM発表大会を開催しています。2020年度で28回目となっています。
外部からの評価(技術・品質への取り組み)
「文部科学大臣表彰 創意工夫功労者賞」受賞
優れた創意工夫により、職域における技術の改善向上に貢献したものに与えられる、「創意工夫功労者賞」を当社従業員が受賞しています。
(2019年度 5名受賞)
「日本科学技術連盟 QCサークル推進 石川馨賞」受賞
QCサークル活動推進者として活動の基本理念の実現に向け、社内、及び社外の双方において積極的な推進活動に取り組み、顕著な貢献をして、
今後の活動を期待される推進者を表彰する目的で創設された、「日本科学技術連盟 QCサークル推進 石川馨賞」を当社従業員が受賞しています。
TYKでは今後とも、QCサークル活動を推進していきます。

購買基本方針

TYKグループは、購買活動の推進にあたって、すべてのお取引先と良きビジネスパートナーとして、 相互理解と信頼関係に基づき、以下の購買方針のもと、公正・誠実に活動していきます。
  • 公正な競争によるコストダウン
  • 取引先との共存共栄を旨とすること
  • 情報収集の触角となること
  • 既存の取引先を尊重すること
  • 常に取引条件の改善を心掛けること
  • 常に日常業務の合理化を心掛けること
  • 常に身辺を清潔に保ち謙虚な気持で業務に当たること

環境への取り組み

研究開発の推進

TYKグループでは研究開発分野を生命線と位置づけ、40年以上にわたり最先端の技術開発に取り組んでいます。
  • ※研究所
機能材料研究所
新素材・新技術の研究にも積極的に取り組み、製造現場での品質向上はもちろん、エネルギーのコストの削減にも貢献しています。
環境材料研究所
廃棄物の再資源化や減量化、エネルギーリサイクルなど、さまざまな角度から環境保全への貢献を続けています。

環境マネジメント

ISO(国際標準化機構)では、環境管理に関する国際規格の策定を行っています。
当社は「株式会社TYKは、地球環境を保全することによって、人類社会が永続的に発展することに貢献していきます。」
との環境方針のもと、1998年にISO14001を日本の耐火煉瓦業界において初めて認証取得しています。
TYKでは今後も、環境マネジメントの継続的改善を推進していきます。
(審査登録機関:JSA)

従業員への取り組み

健康経営への取り組み

健康経営宣言
TYK グループ健康宣言

TYK グループは、社是である「仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げる」という思いのもと、健康経営に取り組み、活力ある健全な企業グループとして持続可能性を高め、永続的な進化・発展を目指します。

我々が「感謝と挑戦」を抱き、「お客様への誠意と新しい技術への挑戦」というモットーを追求していくためには、役員、社員のみならず、その家族も含めて心身ともに健康で、いきいきと活躍していることは欠かせません。活躍の基礎となる「健康」の維持・増進のため、快適な職場環境の形成、社員の生活習慣の改善、メンタルヘルスケアの充実などの施策を実行・推進し、人も企業も健康であることに努めます。

TYK グループはこれからも、「健康」から生み出される大きなエネルギーとたくましい精神力を礎に、社会へ貢献し、皆様と喜びを分かち合える様、健康づくりを推進して参ります。

2020 年 10 月
株式会社 TYK 代表取締役社長
牛込 伸隆

推進体制
外部からの評価

経済産業省「健康経営優良法人2021 大規模法人部門」に認定。

全国健康保険協会岐阜支部「ぎふ健康経営認定事業所」に認定。

社員への取り組み

「新はつらつ職場づくり宣言」
岐阜労働局が推奨している「新はつらつ職場づくり宣言」は、
働き方改革を推進し、はつらつとした職場を目指して労使により宣言を行う制度です。
TYKも労働組合と連盟で宣言をしています。
TYKグループは、誰もがはつらつと働くことのできる職場づくりに積極的に取り組んでいきます。
交流イベントの実施
ソフトボール大会やボーリング大会、クリスマス会など各種イベントを毎年実施しています。
  • 入社式
  • 入社記念植樹
  • ボウリング大会
  • ソフトボール大会
  • 新寮生歓迎会
  • クリスマス会

従業員教育

階層別研修
約5ヶ月間の新入社員研修や若手社員研修、昇格課長研修や管理職研修など階層ごとに定期的な研修を実施しています。
  • グループディスカッション
  • 座学・製品情報
  • 作陶研修
  • 自衛隊研修
  • 社長講話

※上記写真は新入社員研修の様子

資格補助
語学検定など各種資格試験の取得を推奨し、資格取得者には褒賞一時金を支給しています。
また、テキスト代の補助制度や、各種通信教育オンライン英会話教室の受講費用補助をしています。
従業員スキルアップへの取り組み(電話応対)
電話応対の技量を研磨し、会社全体のレベルアップを図るため全国の従業員が参加して、社内電話応対コンクールを実施しています。
また、(公財)日本電信電話ユーザ協会の『電話応対コンクール』にも参加しており、2020年度には従業員が地区大会で入賞しています。
1S活動、安全教育
「安全」、「正直」、「清掃」の1S活動をベースに、「安全最優先の風土作り」を推進しています。
TYKグループでは安全はすべてに最優先することを掲げています。
外部研修への参加
耐火物協会が主催する全国労働安全衛生大会など、安全に関する外部研修に多数の従業員が参加しています。

ダイバーシティ&インクルージョン

アジア・北米・ヨーロッパの全8カ国に拠点展開しており、それぞれの海外拠点・現地法人では、TYK伝統の社風をアレンジしながら、多くのスタッフが元気に頑張っています。 国内の事業所においても、男性・女性に限らず、年齢に関係なく、国籍に限らず、多様な個性が活躍しています。
  • アメリカ/TYK AMERICA,INC.
  • 台湾/台湾東京窯業股份有限公司
  • イギリス/TYK LIMITED
  • タイ/TYK バンコク事務所

環境データ集